【キャンピングカーで日本をめぐる旅2023】夏旅!北海道 紋別宗谷編④ 興部・雄武ミルクざんまい

2023年夏旅!北海道・紋別宗谷編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2023年の夏、早起き鳥一家は北の大地へ。約束の地から旅をスタートして道東へ、最東端・納沙布岬をめざします。そのあとは涼を求めて気まぐれ旅~。

旅31日目、灼熱の紋別をあとにして”涼”をもとめて北上。牧場広がる風景を走り、かわいいカフェでミルクざんまいのランチをいただきます。

スポンサーリンク

31日目のつづき:涼しさ求めて道北へ!

興部町「ノースプレインファーム」でソフトクリーム

旅31日目、最高気温が33度を予想される紋別にさよならして、北上します。この先あまり大きな街はないのでコインランドリーで洗濯をしたら、しっかり買い出ししておこう。コインランドリーで仕上がりを待ちながら朝ごパン。もう日差しがギラギラと…、窓のそばが暑い!

涼しさ求めて国道239号線を北上していきますよ~、まずはお隣り興部町へ。

これは紋別市から興部町に入ってまもなく、オムシャリ沼にかかる旧名寄本線の橋梁です。廃線跡はほとんどわからないのですが、こうして時折取り残された鉄道遺構が姿を現します。

興部町の中心部から少し内陸にはいったところにある「ノースプレインファームミルクホール」にやってきました。前回の旅でおいしいソフトクリームを食べたところ。ミニを食べて後悔したので、今日はレギュラーサイズで!

ちょうどランチタイム、いい匂いがしていてここでランチもアリだったな~と思いながらソフトクリームを注文です。受け取って、外に出て写真を2回撮って、ZIL5まで10メートルくらいかな。

うわーーー、溶けたっ!
この日の興部町の最高気温は31度、紋別よりは2度下がったものの暑いんでございます。慌てて車内に入って、急いで食べました(笑)ちょっと危なかったけど、やっぱりこのミルクの濃さとコク、ウマイわ~。また食べられてよかった!

前回の旅では本土最北端「宗谷岬」から紋別に向けて南下しました
【K2で日本をめぐる旅2020】夏から秋への北海道・東北 オホーツク南下編②

ノースプレインファームミルクホール : 北海道紋別郡興部町北興116−2

興部町「道の駅おこっぺ」に立ち寄り

「ノースプレインファーム」から国道238号線に向かう途中、「道の駅おこっぺ」に立ち寄りました。道の駅の施設は特産品ショップだけですが、町中にあるので飲食店は周囲にいろいろありそうです。あ、ソフトクリーム(350円)がJAF割利用で100円引きだって!割引率いいなあ、おぼえとこ。

道の駅のある公園には名寄本線で使用されていた車両(いいカラーリング)が2両設置されていて、1両は無料の休憩スペース、もう1両は無料の宿泊施設(交通記念館に申込が必要)になっています。

■ 道の駅おこっぺ ■
所在地 ▶▶
北海道紋別郡興部町興部1322−21
環 境 ▶▶
国道239号線沿い     
駐車場 ▶▶
普通車73(身障者用2)台、大型車20台、平らで静かそう
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり      
お 店 ▶▶
特産品ショップ、交通記念館など
その他 ▶▶
無料休憩施設、無料宿泊施設(要申込)隣接
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

▶▶ 北海道の道の駅情報まとめはこちらから

雄武町「カフェうしり」でミルクざんまいランチ

興部町で国道239号線から国道238号線にスイッチしてさらに北上、雄武町に入りました。道端にあった気温計は29度、ひとつ隣の町に行くごとに2度ずつ下がっていく~。

雄武町に気になるお店を見つけたので、そこでランチにします。雄武町の中心部から離れた、牧場と牧場の間にぽつんとあるような「カフェうしり」です。牧場直営のカフェの店内は、ふわぁ~んとミルクのいい香りがただよっています。

ランチのセットメニューはホットサンドがメインのA、パスタがメインのBの2つ。どちらも1,000円で、スープ、メイン、デザート、ドリンクがセットになっています。じゃあ、パスタのセットで!

まず出てきたのはトウモロコシの冷たいスープ。さらっとした冷たいスープ、コーンの甘みとミルクのコク。こんな暑い日にはぴったりだな~。

そしてこちらがメイン、雄武町で獲れたホタテと野菜のクリームパスタ。もちっとしたパスタにからむ濃厚クリームソースがおいしい。火が通って旨味が増したプリプリホタテがミルク味と合いますな~。

デザートはミルクティーのジェラート。ふんわり紅茶が香る、甘さひかえめの手作り感あるジェラート。ミルクの美味しさが底にあるから甘みあっさりでも味がしっかり。

ドリンクはコーヒーや紅茶などから選べますが、やっぱり” 田口牧場の放牧牛乳 ”いっとこう。うん、やっぱりうまいわ、ほんのり甘みを感じます。

スープからドリンクまでミルクづくしでいただける「カフェうしり」のランチ、とってもおいしかったです。窓から見える景色は緑と海、ミルクの香りにつつまれた幸せ時間でした。

カフェうしり : 北海道紋別郡雄武町北雄武511−7

ここは道北、枝幸町「はまなす交流広場キャンプ場」到着!

雄武町からさらに北上、枝幸町に入りました。ここからは道北になりますよ~、気温も27度まで下がりました。やってきたのは「はまなす交流広場キャンプ場」、無料のキャンプ場です。2020年の旅のときには閉鎖中だったんですが、今年は大丈夫。

サイトは右手にある駐車場から一段上がった綺麗な芝生の広場で、白杭で囲まれたエリアになります。向こうに見える船のような建物は「道の駅マリーンアイランド岡島」(道の駅情報はこちらから)。

駐車場の一角にあるトイレと炊事場、ゴミステーションです。トイレにはトイレットペーパーがないので、持参する必要あり。現場事務所みたいな(笑)炊事場には、中にシンクが2つありました。ゴミステーションは町指定のゴミ袋を買って利用します。

基本的な設備が揃っていて、無料なのはありがたいです。すぐ近くに道の駅があるのも便利。実は今日の夕方から枝幸町の天気は下り坂、明日は雨の予報なんです。もう充分涼しいし、のんびり過ごさせてもらうとしよう。明日の昼は道の駅でラーメンだ、前回おいしかったんだよね~。

はまなす交流広場 キャンプ場 : 北海道枝幸郡枝幸町岡島

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

過去旅PICKUP”夏旅” 2020夏の東海北陸

2020 夏の東海北陸

2021 みちのく夏紀行

2021 みちのく夏紀行

2022 夏はやっぱり北へ!

2022 夏はやっぱり北へ!

■ ■ ■  道の駅 まとめ ■ ■ ■

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在全国427箇所!
北海道51東北71関東甲信59東海45北陸27近畿40中国29四国40九州65

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

■ ■ ■  これまでの旅 ■ ■ ■

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました