【キャンピングカーで日本をめぐる旅2023】花とご当地飯!春の東海近畿北陸旅⑤ 京都・RVパークと王将呑み

2023花とご当地飯!2023春の東海近畿北陸旅 京都編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

お隣り愛知県から出発した2023年春のきまぐれ旅。早起き鳥一家は花とご当地飯を求めて、気分のままにさらに近畿へ、そして北陸へ!

京都府の花とご当地飯① 初日は京都のRVパークへ。ここでのお楽しみは餃子の王将での昼呑み!そして、キャンピングカーの電力事情もご紹介。

スポンサーリンク

京都府の花とご当地飯①:京都のRVパークで一息

京都市:「RVパーク京都南 鴨川RVサイト」へ

愛知県愛西市の「道の駅立田ふれあいの里」から一気に120キロを移動、京都市にある「RVパーク京都南 鴨川RVサイト」にやってきました。

ひととおりの設備が揃った便利なRVパーク。ZIL5のメンテをして、人もシャワーでさっぱりリフレッシュ。土日をのんびりと過ごします。

2021近畿~山陰大横断の春旅 RVパーク京都南 周辺

これは2021年に訪れたときのRVパーク前の鴨川べりの様子、目の前にきれいに桜と菜の花が咲くんですよ~。3月下旬くらいだと楽しめると思います。

【キャンピングカーで日本をめぐる旅2021】近畿~山陰大横断の春旅⑩ RVパークと京都伏見ウォーク

■ RVパーク京都南 鴨川RVサイト ■
所在地 ▶▶
京都府京都市伏見区伏見区中島河原田町62
環 境 ▶▶
府道202号線沿い、鴨川沿い、バンテック京都RV販売店敷地内      
RVパーク利用料金 ▶▶
電源付き予約サイト 入庫後30分無料。以後30分毎に100円。24時間最大3000円。
(2泊目以降は繰り返し)プラス予約料金40円/1時間
※ほかに予約なしスペースあり
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり      
その他 ▶▶
利用可能台数5台、電源利用料100円/1時間、コインシャワー、コインランドリー
※詳しくはhttps://www.kurumatabi.com/park/rvpark/621.html

ZIL5の電力事情、早起き鳥一家の場合

ちょっとお話変わりまして…。
昨日まで3日間、予約制駐車場「タイムズのB」にZIL5を停めて名古屋観光を楽しみました。キャンピングカーの長時間駐車で心配なのがサブバッテリーの消費具合。ここで我が家のZIL5の電力事情をご紹介したいと思います。

ZIL5に搭載されているサブバッテリーは容量100Aの鉛バッテリーが3台。それからルーフに220wの単結晶ソーラーパネルを搭載しています。そしてK2時代から持っていた2種類のリチウムイオン・ポータブル電源と、ポータブル電源専用の折り畳み120Wソーラーパネルを積んでいます。

キャンピングカー快適化 ポータブル電源ジャックリー

ポータブル電源の1つ目は、Jackleyのコンパクトポータブル電源「ポータブルパワーステーション 240」。AC/DC/USBの3つの出力ができて容量は240Wh、AC100Vコンセントは正弦波でパソコンの充電などにも使えます。

もともとはインフレータブルのカヤックを膨らませるエアーポンプへの電源供給用のもので、湖などの水際に運んで使用するため軽量タイプのものと考えて購入したものです。

今になってみると容量は充分とは言えませんが、サブバッテリーに常時つないで給電しておき消費電力の少ないTV(19W)の電源やポケットWi-Fi、スマホの充電に利用しています。こうするとサブバッテリーのインバーター(DC12VをAC100Vに変換する機器)を立ち上げる必要がないので便利です。

キャンピングカー快適化 ブルエッティ

そして2つ目は「BLUETTI(ブルーティ)」。AC/DC/USB/TYPECの4つの出力ができて1500Whの大容量、AC100Vコンセントは正弦波、さらに充電しながら給電できる(パススルー)機能がついています。

この「BLUETTI」を最大限活用するために、ZIL5購入時にオプションでポータブル電源からサブバッテリーへ電源供給できるよう室内ソケットを配線していただきました。おかげでサブバッテリーへ電力供給するときも車の外へ配線コードを出さずに充電できます。

ZIL5の電源システムに標準装備されているのが「デュアルソース・エアコンシステム」という電力供給システムです(下の絵)。このシステムの特徴はエンジン稼働時にオルタネーター(130Aの発電機)で発電されだ電気をサブバッテリーへ走行充電用として給電する。一方で走行時にもAC100Vの家庭用エアコンを稼働させたい時は、オルタネーターから直接給電し稼働させる。こうすることでサブバッテリーの負担を減らそうと考えられた仕組みです。その仕組みをそのままポータブル電源の走行充電用にも使ってしまおうという作戦です。

この車内ソケット増設とデュアルソース・エアコンシステムを応用したことで、

・停車時に室内ソケットを使って「BLUETTI」に貯まった電気を、外部電源からサブバッテリーへ充電するのと同じように給電できる

・走行時に車のオルタネーターから直接「BLUETTI」に充電ができる

この2つが非常に便利です。普段、使用電力の大きいIHコンロやパソコンの電源は「BLUETTI」から使うようにし、使用した電力分をソーラーパネルや走行充電で補っています。

そして、日差しがない・長距離走行の予定もないなど充電がままならなくても、「BLUETTI」から給電ができるんです。加えて夏場などに家庭用エアコンを長時間使用する時などもサブバッテリー(300A)と「BLUETTI」(125A)のポータブル電源があれば、朝まで快適に眠ることもできちゃいます。

名古屋滞在では3日間お天気が良かったこともあって、出かけている間もソーラーパネルで充電。たくさん電気を使う時は「BLUETTI」から使うようにしてサブバッテリーの消耗を減らすことで、外部電源のない駐車場でも快適に過ごすことができました。

餃子の王将で昼呑み!

さて、土日を「RVパーク京都南 鴨川RVサイト」でのんびりと過ごすことにした早起き鳥一家。歩いて数分の「餃子の王将」へ。こういう時のお楽しみ、昼呑みじゃあ!!

肉団子の唐揚げをメインに据えまして~、

あとはジャストサイズメニュー(ハーフサイズのメニュー)から、頼む、頼む。もうオーダーバイキング状態(笑)天津飯に、ニラレバ炒め、春巻き、

酢豚に、麻婆豆腐、揚げそば、そして瓶ビール3本と満喫しまくり。
2人でこんなに品数頼めることがないので、めちゃうれしい~。四条大宮に1号店があるからか、関西の、特に京都の王将っておいしい気がするんです。今回もどれを食べてもおいしゅうございました。全7品に瓶ビール3本で合計4,415円、ありがたや。

餃子の王将 城南宮店 : 京都府京都市伏見区中島外山町23−2

京都府の花とご当地飯②に続きます。 春の気まぐれ天気に翻弄される早起き鳥一家。予定をがらりと変更、京都を北西にむかって走ります。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

過去旅PICKUP”夏旅” 2020夏の東海北陸

2020 夏の東海北陸

2021 みちのく夏紀行

2021 みちのく夏紀行

2022 夏はやっぱり北へ!

2022 夏はやっぱり北へ!

■ ■ ■  道の駅 まとめ ■ ■ ■

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在全国433箇所!
北海道51東北71関東甲信59東海45北陸27近畿41中国29四国42九州68

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました