【キャンピングカーで日本をめぐる旅2021】近畿~山陰大横断の春旅 ㉒ 余部橋梁と鳥取のすなば

2021近畿~山陰大横断の春旅 中海の夕日 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2021年3月下旬、フェリーで三重へ渡りました。そこから桜を求めて奈良へ、京都へ。近畿を旅したその後は、山陰へ足を伸ばして下関まで大横断!感動とワクワクのキャンピングカー旅です。

旅18日目は、旧余部鉄橋と空の駅を見学。そしてK2はじめての鳥取入りです!すなば(鳥取砂丘)&すなば珈琲で鳥取ファーストコンタクト。

スポンサーリンク

18日目:余部橋梁と鳥取砂丘

山陰本線余部橋りょうの現在と昔

おはようございます、旅18日目の朝です。道の駅あまるべの目の前にある、山陰本線旧余部橋梁の一部が保存されているのを見に行きます。

旧余部橋梁は1912年(明治45年)に完成し、2010年にその役割を終えました。旧余部橋梁・通称「余部鉄橋」は、

JR山陰本線鎧駅と餘部駅の間にかかる高さ41.5m、長さ310.7mの鉄橋で、トレッスル式と呼ばれる鋼材をやぐら状に組み上げた橋脚が特徴で、この種の鉄橋では日本一の規模を誇ります。(香美町HPより)

いまも余部鉄橋空の駅公園にその一部が残されています。

鉄橋の一部とその土台が新橋梁のそばに残されています。奥に見えるガラスの塔は余部鉄橋空の駅です。あとでのぼってみよう。

往時のパネルがあったので撮ってみました。こんな風景だったんですね、見てみたかった…。

道の駅あまるべの中には余部鉄橋に関する資料や映像が展示されていて、それも見学。映像はとくに余部鉄橋のことがよくわかりました。

旧余部橋りょう : 兵庫県美方郡香美町香住区余部

空の駅・余部クリスタルタワー

さて、空の駅・余部クリスタルタワーに上りました。全面ガラス張りの塔で、エレベーターが上がるにつれてきれいな海を目にすることができます。しかし、高い… 汗 (Qは高いの苦手なんです)でも眺めはすばらしい…。

エレベーターで高いところに上ってなにが苦手って、エレベーターから床に移るときなんですよ。必ず隙間があるでしょ、あれが苦手です…。

とにかく、上に到着。上がって左を見ると古い線路が少し残されていました。新しい橋梁はトンネルから少しカーブしているのがよくわかりますね。

振り向くと50メートルくらい先にはJR餘部駅があります。空の駅のエレベーターができるまでは、駅に行くには小高い山を上がっていたのかな。これは大変。住民の強い要望で餘部駅自体が開業されたのは1959年(昭和34年)、鉄橋ができてから47年もあとだったそうです。

空の駅には駅長の「そらちゃん」がいらっしゃいます。この日は駅近くの自分の小屋で日向ぼっこをしていました。「寒いと、動きがにぶいんだよ~」とお世話をしているおじさんが話してくれました。

はじめての鳥取砂丘!

道の駅あまるべをあとにして西へ西へ、国道9号線にはいりました。と、すぐに鳥取県入りしました!鳥取でまず目指すのは鳥取砂丘です。鳥取はほとんど旅したことがないので、大体がはじめての場所ですよ~。楽しみです。

砂丘会館の駐車場にK2を停めて、道路を渡って砂丘の方へ。

な、なるほど~!
砂が多い(←あたりまえ)、そして海が遠い。あそこまでずうっと砂なのか…。すごい。

引き返したところで見つけたラクダさん。ラクダに乗らなくてもいいけど、ラクダと写真は撮りたいな~。1人100円でラクダと記念撮影しました。

鳥取砂丘 : 鳥取県鳥取市福部町湯山2164−661

本日のランチ:道の駅あまるべのハンバーガー

今日のランチは、道の駅あまるべでテイクアウトしたハンバーガーです。(道の駅情報はこちらから

左は「香住カニバーガー」。
中身はカニクリームコロッケと香住ガニの身と野菜、そして地元のパン屋さんのバンズではさんだ一品です。見えてませんがコロッケの上にカニの身がしっかり乗っていて、しかもカニの身が甘くておいしい!

右は「たじま魚(とと)かつバーガー」。
こちらはチーズバンズに「にぎす」という魚のフライをはさんだハンバーガー。クセの無い魚フライと野菜とトマトジュレが相性ぴったりで、サクウマの一品でした。

道の駅神話の里白うさぎですなば珈琲に遭遇!

国道9号線沿いにある「道の駅神話の里白うさぎ」にやってきました。「因幡の白うさぎ伝説」のある美しい白兎海岸が目の前にひろがる道の駅です。

ここで「すなば珈琲」に遭遇です!
鳥取砂丘にあると思っていたら、すなばにすなば珈琲はないんですなー。どこかで出会ったら嬉しいねと話していたら、ありましたよ鳥取最初の道の駅に。

食後のおやつが欲しかったので、コーヒーソフトを発注です。350円(だったかな)

なかなかのボリューム!ややあっさりめ、でもコーヒーの味はしっかりする好みの味でした。

道の駅のショップではこんなモノも仕入れました。あとで楽しもうっと。

■ 道の駅神話の里白うさぎ ■
所在地 ▶▶
鳥取県鳥取市白兎613
環 境 ▶▶
国道9号線沿い、交通量昼夜多い      
駐車場 ▶▶
普通車119(身障者用3)台、大型車13台、建物で道路と隔てられた場所は静か 
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり      
お 店 ▶▶
特産品ショップ、すなば珈琲、海鮮レストランなど
その他 ▶▶
白兎神社、白兎海岸すぐ
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました