バリ島でばりばりゴルフ旅 ① 【バリ旅行の準備・ニルワナバリ】

バリでバリバリゴルフ旅 ニルワナバリリゾートの夕陽 海外の旅
スポンサーリンク

休みの都合がついたのは旅の2週間前。急いで探した秋の海外旅、ゴルフ三昧のツアーを見つけて即決です。行き先はインドネシアにある神々の島と呼ばれる「バリ島」。5泊7日、ゴルフ4回つき、そして気ままに観光を楽しむバリ旅のはじまりです。

スポンサーリンク

バリ島でゴルフとリゾート、たまに観光の旅 1日目

ガルーダオリエントホリデーズのゴルフ三昧ツアー

仕事の都合でぎりぎりまで予定がつかなかった2014年10月の海外旅行。やっと都合がついて本格的に行き先を探した結果、ガルーダオリエントホリデーズが販売しているバリ島でのゴルフ三昧ツアーをみつけました。

3連泊ならゴルフ2回付き、一泊増えるごとにゴルフの回数も増えるというまさにゴルフ三昧のツアーです。せっかくならゴルフ場が併設のホテルにしようとニルワナバリリゾートに5連泊、つまりゴルフ4回付きのツアーを予約しました。

※現在ニルワナバリリゾートは全面改装中、2019年秋に再開予定だそうです。

バリ島旅への事前準備

バリ島へ行く際には、パスポートに気を付ける必要があります。残存期間が6か月以上あること。観光目的で滞在が30日以内であればビザは免除ですが、査証欄の空白ページが1ページ以上必要です。

パスポートのチェックOK!

ツアーのバリ島への飛行機はガルーダインドネシア航空になります。ガルーダインドネシア航空はスポーツ用品は1人1点まで無料で預かってくれます(23kgまで)。今回はゴルフのプレイ数も多いので自分たちのキャディバッグを持っていくことにしました。

目立つように真っ赤なキャディバッグカバーを用意、プチプチ(梱包材)とゴルフウエアでがっちりヘッドをカバーしました。キャディバッグ、ヘッド部分や各ポケットにけっこう荷物が入ることがわかりました。

バリ島の通貨と両替

バリ島の通貨はインドネシアルピア(Rupia)です。1ルピアは0.0077円(2019年10月)くらいですので、100,000rpは765円くらいです。なかなか計算しづらいですが、0を2つとって8掛けくらいの感じでしょうか。

両替は日本でするのはレートが良くないそうです。現地の街の両替所が一番レートが良いそうですが、郊外のホテルに滞在しますから次にレートが良いとされるデンパサールの空港の両替所を利用することにします。

お昼にガルーダインドネシア航空で出発

羽田空港からバリ島のデンパサールへ向けてお昼ごろに出発、8時間弱のフライトです。機内食は日本発だと日本そばに人形焼きと和の感じの食事ですね。

Qはフライト中にどこを飛んでいるのか地図でチェックするのが好きなのですが、今回はじめて赤道を超えたので、その時にはちょっとエキサイトしました!

事前情報によると、バリ島はお酒などは輸入のためかなりお高いとのことだったので、空港内の免税店であらかじめ滞在中のお酒(ウイスキーと焼酎)を買っておきました。

キャディバッグが一個無い!

ガルーダインドネシア航空はキャディバッグを超過料金なしで運んでくれますので、それぞれのキャディバッグが自分たちの預け荷物です。ピックアップしようとしたら、Qのキャディバッグがない!

困って見まわしたら向こうに見えた荷物の問い合わせ所(?)っぽいところに行こうとしたら、赤いキャディバッグをその前にぽんと置いていく係の人が見えました。

あったー!!

目立つ赤にしといて良かった!無事荷物はピックアップ完了です。

ほんと、コレ焦りました!

ニルワナバリリゾートへの送迎

空港で両替をすませて、ピックアップの人を探します。お迎えに来てくれたガルーダオリエントホリデーの係のおじさんは日本語ぺらぺらでとても親切です。こちらの人は「はひふへほ」の発音が苦手らしく、「ゴルフ」が「ゴルプ」になってしまうんですね~。

乗客はどうやら早起き鳥一家だけのようです。近代的な空港の建物を出て、いよいよ街に出ました。おお、バリらしい建物の数々~!

バリ島の交通事情

バリ島の道路は車とバイクのカオス、車窓からの景色が新鮮すぎて楽しすぎます。公共交通機関がほとんどないので主要な交通機関は車とバイク、なので渋滞も激しいです。そしてバイクに積んでいる人や荷物が多すぎです。



扇風機を横倒しに3台積んでいたり、バイクに4人(!)乗っていたり、追い越しまくり、クラクションならしまくりと自由すぎます。通りにならぶお店にいっぱいぶらさがっているのはスナック?お店に並んでいる薄黄色い液体のビンはなんだろう?

バリ島のコンビニで初めてのお買い物

送迎が自分たちだけなのでホテルに着く前にコンビニに寄ってもらうことができました。虫除け、おやつ、飲み物を買おうとレジへ。お金を払うとなにか聞かれます、レジわきのお菓子を手に持ってる・・・。おまけかな?と思ってイエスと返事したらお菓子をレジ袋に入れてくれます。

ん、サービスなの?ありがとう!

と、思ったらルピアは細かいおつりが出ると小銭じゃなくてお菓子で済ませることもあるらしいんですね。サービスじゃなかったか・・・、いろいろ新鮮です。

ニルワナバリリゾートへチェックイン、そしてビュッフェディナー

今回ホテルステイとゴルフ三昧を楽しむのは、ニルワナバリリゾート。タナロット地区というかなり郊外にあるリゾートです。このリゾート、現在は全面改装中ということで休業中なのですがとてもいいところだったので再開が待たれます。2019年秋に再開予定だそうです。

ツアー会社の人がチェックインを手伝ってくれて、ウエルカムドリンクを飲んで案内を待ちます。案内されたお部屋も素敵で、翌朝外を見たらベランダからゴルフコースと海が眺められる部屋でした。

すでに夜になっていたのですぐに夕食へ。週1回開催されるガーデンビュッフェナイトでディナーにしました。周りを見ると、滞在客は欧米の人が多かったです。バリ島らしい建物、リゾートらしいプールとこれからの滞在に胸がふくらみます。明日からが楽しみです、おやすみなさい。

※お店などの情報は2019年10月現在で営業が確認できているものはそのまま掲載しております。
 閉店などになっているものはその旨明記しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました