【キャンピングカーで日本をめぐる旅2022】春の九州5県めぐり㉓ 稲佐山の夜景と北緯33度線展望台

2022春の九州5県めぐり 長崎南部めぐり キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2022年3月下旬スタートのキャンピングカー旅、いよいよ初めての九州上陸です!大分県からスタートして九州北部の5県をめぐります。

旅16日目、長崎観光のクライマックスはやっぱり稲佐山からの夜景!翌日は海沿いを北上して北緯33度線展望台へ。

スポンサーリンク

16日目のつづき2:9年越し!稲佐山の夜景

長崎観光のハイライト、稲佐山山頂展望台へ

旅16日目、長崎観光の締めはやっぱり稲佐山からの夜景で決まり!と稲佐山へやってきました。今日は本当にお天気がよくてうれしいです、なんせ9年前には雨と霧で夜景が全然見られませんでしたから(笑)

稲佐山山頂展望台への最寄りの駐車場は「稲佐山山頂駐車場」(有料)と「稲佐山公園駐車場」(無料)の2か所。経費節約を旨とする早起き鳥一家、無料の「稲佐山公園駐車場」に到着。15分ほど歩いて登れば山頂展望台にたどりつけます。

ちなみに「稲佐山公園駐車場」からはスロープカーが山頂展望台の手前まで運行しています。おしゃれな車両ですよね。大人ひとり往復で500円つまり2人で1,000円…、さあ歩いて登るぞ。いい汗かきましたが無地到着、ぜぇぜぇ。

いったん山頂展望台の屋上へ、夕陽にそまる海を撮影しました。うーん、きれいだなあ。それから展望台の中へ戻って、1階の屋台で買ったコーヒーを飲みながら日がとっぷり暮れるのを待ちます。

頃合いをみてふたたび屋上へ。うわあ…、

眼下に広がるすばらしい夜景!
いい思い出ができました。また来よう、そしてまたこの感動を味わおう。

稲佐山公園駐車場 : 長崎県長崎市大浜町1200

17日目:海沿いを北上、北緯33度線展望台へ

長与シーサイドパークで釣り

おはようございます、旅17日目の朝です。
昨夜は稲佐山山頂展望台で長崎の夜景を大満喫できました。そのあとは長崎市内をはなれて、長与町にある「長与シーサイドパーク」の駐車場にお世話になりました。

長与シーサイドパークは大村湾に面したきれいなところ。朝、Pが釣りにチャレンジしましたが小魚しか釣れませんでしたねえ。

長与シーサイドパーク : 長崎県西彼杵郡長与町斉藤郷

長崎漁港がんばランドで買い物

長与シーサイドパーク近くでは全然釣れなかったので、やっぱり外海側(東シナ海側)に出ようと長崎漁港に移動してきました。お、良さそうなお店がある!ということで釣りの前に「長崎漁港がんばランド」で買い出しを。

スーパーと産直のミックスしたようなお店で、海産物が豊富、そして野菜も安かったです。

このあと近くの防波堤(かなりいい場所でした!)で釣りをこころみましたが、天気はだんだん崩れてきて寒~い風がびゅうびゅう。釣りはあきらめて、さくっと車中飯を食べてドライブすることにしましたよ。

長崎漁港がんばランド : 長崎県長崎市京泊3丁目4

長崎市・「道の駅夕陽が丘そとめ」に立ち寄り

釣りはあきらめてドライブに変更、国道202号線を北上して崎戸島にある「北緯33度線展望台」に行ってみることにしました。国道202号線は海沿いを走る気持ちのいいドライブルート、途中にある「道の駅夕陽が丘そとめ」に立ち寄りました。

海を一望できる高台にある道の駅です。道の駅の名前からすると夕陽がとてもきれいに見えそう。特産物ショップをのぞいて、コーヒータイムに食べる手作りマドレーヌを買いました。

■ 道の駅夕陽が丘そとめ ■
所在地 ▶▶
長崎県長崎市東出津町149-2
環 境 ▶▶
国道202号線沿い、海が見える高台      
駐車場 ▶▶
普通車103(身障者用3)台、大型車3台
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり      
お 店 ▶▶
特産物ショップ、レストラン、テイクアウトコーナーなど
その他 ▶▶
遠藤周作文学館隣接
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

崎戸島にある北緯33度線展望台へ

「道の駅夕陽が丘そとめ」をあとにして国道202号線をさらに北上、西海市崎戸町にある「北緯33度線展望台」をめざしています。「北緯33度線展望台」は崎戸島という島にあり、本土から3つの島を経由して崎戸島に行くことができます。まずは1つめの島、寺島へ。

本土と寺島の間にかかる大島大橋です。白くて瀬戸大橋のような立派な橋。

寺島から2つめの島、大島へ。大島へ渡る寺島大橋、今度は赤い橋。
さらに寺島から橋を渡って蛎浦島(かきのうらしま)へ、そしてもう1つ橋を渡って崎戸島に入りました。ナビにしたがってあとは一本道、もうすぐ到着!というところでホテルの駐車場に出ました。あれ?道路は?展望台は?

どう見てもホテルの私有地に入ってしまったようで、行き止まりに見えるし…。と思ったらホテルの前を抜けたすぐ先に展望台への駐車場がありました、よかった~。駐車場から少し歩いたところに展望台があるようですが、遠くから見るとなんか廃墟みたい。とりま、行ってみましょう。

廃墟らしき建物に近づいてみると旧日本海軍の遺構でした。案内板によると「聴音所~海底のスクリュー音等をキャッチするための施設」だったそう、ここは高台だけどどんなシステムだったのかな。展望台は遺構の先にありました。

360度海が見える「北緯33度線展望台」、映えるわ~(笑)
映えはともかくとして、すばらしい眺めですよ。今日はぼんやりした天気なんで、ちょっと残念ですけど。

北緯33度線、ビシッと足跡を残しましたよ~。

北緯33度線展望台 : 長崎県西海市崎戸町本郷362-1

さて、今日の予定はこれでおしまい。明日は西海市にある「ハウステンボスカントリークラブ」でゴルフなので、最寄りの道の駅まで移動したいと思います。久々のゴルフや、大丈夫かな。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在240箇所
北海道25東北50関東甲信35東海38北陸16近畿26中国18四国32箇所!

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

ラーメンまとめ

全国旅して麺ライフ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました