【キャンピングカーで日本をめぐる旅2020】ラーメン行脚と駿河湾の旅 ③ テイクアウト鍋と若洲キャンプ場

ラーメン行脚と駿河湾の旅 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

試験と資格更新のために東京へ。詰まった日程のなか楽しみはご飯だけ!ということで、なぜかラーメン行脚に。帰りは駿河湾をぐるりとめぐってみました。6日目、K2は民パークでお留守番、Pは東京とんこつ王子ラーメンに単独潜入!7日目は焚火の予定でしたが…。

スポンサーリンク

6日目 それぞれの一日

本日の2科目でQの試験は最終日、1日出かけるので夕方までは別行動です。そのあとは試験終わりの打ち上げの予定です。

P、王子ラーメンに単独潜入す

ひとりのお昼はどうしようと考えたP、徒歩圏内にある「東京とんこつ 王子ラーメン」に行ってみることに。

看板メニューの「とんこつ」をオーダー。

想像以上にスープにとろみがあって、さらに背脂チャッチャのダブルトロミ!この油膜のおかげでアツアツでやけど注意、麺は中太でシコシコつるつる。とろみの割にはしつこくない美味しさ、おろしニンニクと胡椒たっぷりがギガ美味しい!(P談)

いいですねえ、ラーメンは味も大事ですが温度も大事だと思うワケです。

おいしそうやんな~♪

東京とんこつ王子ラーメン : 東京都北区豊島3丁目12−18

打ち上げのご馳走は「とらふぐ持ち帰りセット」で!

夕方になって、今回の試験の日程が全部終わりました。明日資格更新の講習を受けたら全部の用事は終了です。今回の試験、放送大学の卒業がかかっているのでQなりに頑張りました。今夜はおいしいものを食べようということで、めっちゃ気合入れましたで~。ということで今夜は、

!! とらふぐパーティー !!

「とらふぐ亭」のお持ち帰りセットで車内でてっさ&てっちりの大宴会です!2人前のお持ち帰りセットは9,000円(税抜)、電話予約が必要ですが当日でも予約できますよ。てっさ&てっちり、鍋用の野菜やぽん酢、薬味、ヒレ酒用の焼きヒレもついています。あとはお酒を用意するだけで豪華メニューの完成です~♪

うう~、てっさうま~!とらふぐ亭のぽん酢うま~!

てっちり沸いてきたで~、ちょっとてっさをしゃぶしゃぶしちゃお♪

ええねええね、たまらんね
くう~、ヒレ酒もやばい~!

つぎ酒もおかわりヒレもあるで~♪

ということで楽しく夜は更けていくのでした。
(楽しすぎて写真がない~ 泣)

7日目 日程終了!ご褒美キャンプのはずが…

昨日で放送大学の試験が終わって、6年間続けた全科履修生の日程が終わりました。試験の結果しだいですが、これで卒業(予定)です。今日の資格更新の講習が終われば、あとは遊ぶだけ!講習後にPと合流、民パーク北区宮堀交差点を後にしてある場所へ向かっていますが…。

気が抜けすぎて、風邪ひきました!!

若洲公園キャンプ場の予約方法と注意点

はい、若洲公園キャンプ場にやってきました。都内にあって料金が安く大人気のキャンプ場なので、この機会に予約してみました。キャンプ場の空き情報はホームページで確認することができます。

予約の受付は電話のみで利用希望日の3ヶ月前の1日9時から先着順です。利用日、予約者名、予約人数、テントやタープの利用などの確認をして予約ができたら、予約番号を伝えられるので控えておきます。

注意点はチェックインの受付が午後4時までなことと、キャンプの受付とアウトドア用品などのレンタル・注文受付は別になっていることです。

当日、サービスセンターでキャンプ場利用申請書を書いて受付をして料金を払い、チェックアウト用のカードを受け取ります。このカードはチェックアウト時にサービスセンターへ返すか、時間外の場合は外に設置されたポストへ投函します。

若洲公園キャンプ場のご紹介です

風邪がまだ治っていないので焚火やBBQは明日まで様子見にすることにして、施設の様子を見てみました。今回早起き鳥一家は、1泊と翌日のデイキャンプで予約しました。そうすると最大で当日11時~翌日午後9時まで滞在できます。

若洲アウトドアセンター、ここでアウトドア用品などのレンタルや購入ができます。

お店の中にはスナックや缶詰、飲み物、アウトドア用品などいろいろ販売されています。サルサソースとコーンチップスがセットになったスナックを買ってみました。輸入食品のおしゃれっぽい食べ物が多いなあ、さすが都会のキャンプ場やなあ。

薪は一束600円、意外に普通の値段かな。

BBQのセットもいろいろありますねえ、楽しそう。

荷物を運ぶ際はリヤカーを借りて運ぶことができます。アウトドアセンターの横には5分300円のコインシャワーがあります。夜は東京ゲートブリッジの夜景がきれいに見えそうです。

駐車場は1回500円です。公園の駐車場も兼ねているらしく、かなり広大です。

今回かかった費用は、大人ひとり1泊600円&デイキャンプ300円で二人で1,800円、プラス駐車場代500円の合計2,300円でした。駐車場は宿泊キャンプをする場合のみ翌日までの留め置きが可能です。

※都バスのバス停が近くにあるので、車がなくても訪れることができるキャンプ場です。

若洲公園キャンプ場 : 東京都江東区若洲3丁目2−1

コメント

タイトルとURLをコピーしました