【キャンピングカーで日本をめぐる旅2023】夏旅!北海道 網走北見編③ 知床五湖・快晴の高架木道

2023年夏旅!北海道・網走北見編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2023年の夏、早起き鳥一家は北の大地へ。約束の地から旅をスタートして道東へ、最東端・納沙布岬をめざします。そのあとは涼を求めて気まぐれ旅~。

前日から「国設知床野営場」に滞在、のどかなキャンプ場で1泊したあとはすっきり晴れた知床五湖・高架木道ふたたび!

スポンサーリンク

17日目のつづき2:国設知床野営場にて

「国設知床野営場」でのんびりと夕暮れタイム

旅17日目、霧におおわれた「知床五湖・高架木道」を散策して、お昼前から斜里町ウトロにある「国設知床野営場」でのんびりしております。入場料はひとり500円と安く、一部車両乗り入れ可能なスペースあり、歩いてすぐのところに日帰り温泉があるというナイスなキャンプ場です。

お昼はウトロの街で仕入れたホッケや天然ホタテを焼いて。それから湯につかりに行き、のんびり外で過ごしているとキタキツネや鹿の訪問にあいました。いいところやなぁ。

そして夕方、キャンプ場受付のおじさんのアツイ推しだった「夕陽台」へぶらりと。ウトロの港が見下ろせる高台、あ~、雲に阻まれてるなぁ。おじさん、夕陽が海にジュッと、ていうの聞けなかったよ…(笑)

ZIL5に戻ってきまして、まったりと暮れ行く時間を楽しみます。もうなんだかお湯割りが恋しいよ。車外シアターを楽しんでいると、なんだか凍えてきた…。気温を確認したら外気温、なんと15度でした。寒いワケだよ、車内に撤収!

国設知床野営場 : 北海道斜里郡斜里町ウトロ香川

18日目:知床五湖・晴れの高架木道

ウトロ「国設知床野営場」の朝

おはようございます旅18日目、「国設知床野営場」に滞在しております。この野営場は基本駐車場とフリーサイトに分かれていますが、一部に車両乗り入れ可能スペースがあります。我々のようなキャンピングカーでの利用にはありがたい限り。他にも2台キャンピングカーが滞在していました。

今朝はチェックアウト時間までのんびりと。久しぶりに朝がゆの朝食です、お鍋は小松菜の卵とじ、沁みるなあ~。

ふたたび「知床五湖・高架木道」へ!

昨日とは違ってすっきり晴れたこの日、早起き鳥一家はふたたび「知床五湖・高架木道」へむけて「国設知床野営場」を出発。

よっしゃ、高台にあがってきたけどウトロの街がきれいに見えとるよ~。

白樺に囲まれた気持ちのいい道を走ります。これは楽しみだなぁ。

快晴!「知床五湖・高架木道」を歩く

知床五湖の駐車場に着きました(駐車料金500円)。世の中はそろそろ夏休みに突入したらしく、駐車場も7割がた埋まっています。晴れて気持ちいいなあ、ちょっと日差しが暑いくらい。さあ、「高架木道」に行きましょう。

駐車場から「高架木道」へ。茂みに囲まれた木道をちょっと歩くと、

よっしゃあ!見晴らしバツグン、最高の景色や!先の一番高台になっているあたりからは紺碧のオホーツク海がのぞめました。

途中の展望台で記念撮影。知床連山は流れる雲に阻まれて見えたり隠れたり。

今日は「高架木道」から見られる「一湖」の姿もばっちり美しく。奥に顔をのぞかせてくれた知床連山の左端、これは知床岳でいいのかな?

「高架木道」の終点、「一湖」を近くに見られる展望台には「地上遊歩道」から続く階段があります。階段を上がった木道入り口には厳重なゲートあり、これならヒグマも上がってこれまい(笑)

「高架木道」から売店や休憩所のある「知床五湖パークサービスセンター」に戻ってきました。北海道デザインのコーラと鹿肉バーガーでおやつタイム。ん、鹿肉バーガー、うまい。

知床五湖パークサービスセンター(知床五湖駐車場) : 北海道斜里郡斜里町遠音別村 字岩宇別549番地

2日連続で訪れた「知床五湖・高架木道」。2日目の今日は快晴にめぐまれて、本当にいい景色を見ることができました。これから知床半島をあとにして摩周湖方面へ行きます。おっとその前に23年前に訪れた滝で記念撮影しようっと。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

過去旅PICKUP”夏旅” 2020夏の東海北陸

2020 夏の東海北陸

2021 みちのく夏紀行

2021 みちのく夏紀行

2022 夏はやっぱり北へ!

2022 夏はやっぱり北へ!

■ ■ ■  道の駅 まとめ ■ ■ ■

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在全国433箇所!
北海道51東北71関東甲信59東海45北陸27近畿41中国29四国42九州68

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました