【K2で日本をめぐる旅2020】山梨静岡・ゴルフと温泉旅③ 土肥温泉でおこもりプラン

山梨静岡・ゴルフと温泉旅2020 富士とキャンピングカー キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2020年12月初旬、ちょっと山梨に立ち寄ってそれから静岡でゴルフと温泉を楽しむ旅へ。密を避けながらゴルフと温泉、そして楽しいスポットをめぐります!

4日目午後は土肥温泉の粋松亭へ。GOTOキャンペーンを利用して、部屋風呂、部屋食のおこもりプランを満喫します。

スポンサーリンク

4日目の2:土肥温泉の粋松亭でおこもりプランを満喫

前回のキャンピングカーで日本をめぐる旅はこちら!
【K2で日本をめぐる旅2020】山梨静岡・ゴルフと温泉旅② ゴルフ勝負と不思議な穴

土肥温泉の粋松亭にやってきました

午前中は函南町にある不思議な穴「柏谷横穴群」を見ました。そして土肥温泉へ移動しますよ~、今日は温泉旅館に一泊するんです~♪今回はちょっとフンパツ、GOTOキャンペーンの力を借りて土肥温泉にあるお宿「粋松亭」に宿をとりました。

密にならない露天風呂付き客室、朝夕部屋食の「おこもりプラン」で温泉とおいしい食事を満喫したいと思います!もう長旅も先延ばしになったことだし、少し贅沢して気持ちを発散しておきますよ 笑

粋松亭は土肥温泉でも海に近い場所に立つ旅館です。こじんまりした感じですが花が飾られた素敵なエントランス、案内の方もすぐ声をかけてくださりとても親切でした。

お部屋へ案内していただく間に、案内の方とちょっとおしゃべり。「静岡西部からいらっしゃったならフェリーでですか?」と聞かれ、エッ!?となりましたが清水~土肥間には駿河湾フェリーがあるんですねえ。なるほどそういうアクセスもあるのね。

粋松亭 : 静岡県伊豆市土肥415−4

土肥温泉・粋松亭のおこもりプランを満喫します

今回予約したのは露天風呂付き客室、そして朝夕部屋食の「おこもりプラン」です。現在のご時勢にぴったりのプランですねえ。いつでも入れる温泉付きの部屋、大好きなんです。なかなか贅沢ですけど、今回は楽しんじゃいます!

案内していただいたお部屋は15畳の和室、そして広々したお風呂です。外側の3枚の窓は片側に寄せると開放感たっぷり!部屋との間はガラス張りですが、ちゃんとブラインドが下ろせるようになっています。部屋のもう一方の窓からは土肥の街が見えました。

お部屋に落ち着いて、しばらくするとお抹茶とともに運ばれてきたのがこちらです。お菓子と昆布の佃煮、そして右のお茶碗の中身はプリンです。白いプリン、ミルクの味がしっかりするおいしいスイーツでした。

うれしい、おもてなし!
これからが楽しみです。

この部屋には「例のスペース」と呼ばれたりする窓際の椅子とテーブルはないんですが、そのかわりに小ぶりなテーブルと座椅子が一組お風呂側に備えてあります。部屋食の準備やお布団の用意をしてもらう間に手持ちぶさたになりますからね~、こういうスペースがちゃんと用意してあるのはいいですね。

お風呂や洗面スペースからは海が眺められます。土肥の海、青くてきれいです。
さあ、夕食前までに温泉を満喫しますか!

粋松亭のおこもりプラン、師走お籠り会席で贅沢時間

さてさて、海を眺めながら温泉を満喫しましてお夕食の時間が近づきました。時間よりちょっと前に声がかかって係の人が手際よく準備をはじめました。どれどれ、本日のお夕食「師走 お籠り会席」のメニューはどんなかな?

食前酒は伊豆蜜柑ワイン、そして前菜が彩りよく盛り付けられて供されます。器も素敵です。
では、かんぱ~い!

八寸のたぐいは見た目はよくても、というのが多いですけど…。合鴨白味噌漬、零余子(むかご)真丈黄金焼、鮭石狩漬などなど、こちらはどれもおいしくいただきましたよ~。この先が楽しみになる前菜でした。伊豆蜜柑ワインはちょっと甘めですが酸味もあってすっきり、食欲が高まる感じがします。

写真手前中央は海老や松茸の入ったかぶら蒸しの吸い物、奥はお造り、そして左はホタテのユッケ風です。お造りの左はアジかな?と思ったけど違うようなので聞いたらイシモチだそうです。右はマグロとカンパチです。マグロ、あとを引くおいしさでした。わさびも伊豆らしく。

イシモチのお刺身っておいしいですね~、初めてかもしれません。献立には地魚お造りとあったので「これはなんのお魚ですか?」と聞いたらパッと見てさっと「イシモチですね」と答えてくれました。さすが!

そして、ここでちょっと洋風の味。鮑の伊豆味噌グラタンです。伊豆味噌とは?と思いましたが柑橘の風味がホワイトソースによく合っています。

さて~、粋松亭の名前がついた日本酒でもいただきますか。ビールばかりだとお腹いっぱいになっちゃいますからねえ。最後までおいしくいただかなくちゃ。

ここでほっとする味、お鍋です。鱈ちり鍋にカニ爪、アサリ、つみれと海の幸が詰まったお鍋。いい出汁とあっさりぽん酢。胃をほっと一休み、次のお料理への準備ができました。

冬らしいメニューの蕪蒸し、うなぎと湯葉、そして雲丹あんがとろりと…!ううーん、幸せじゃあ。奥は焼き物のメヌケの香草焼きです。ジェノベーゼソースとビーツソースの緑とピンクでお皿は華やか。

ところで、ご飯はできる時は早めに出してもらうようにお願いすることにしています。おいしいお料理でご飯を食べたいんですよね。今回もお願いして早めに出していただきました。出てきた帆立炊込みご飯、このおいしさ、おかずがなくても無限にいけそう…。

すっかり満足満腹~♪というところでデザートがきました。ミックスベリーケーキとフルーツ、ほどよいボリュームでおいしく最後までいただけました。

おいしい食事と温泉、幸せの極みですねえ。

さあて布団も敷いてもらったし、お腹が落ち着いたらまたまた温泉タイム~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました